忍者ブログ

雑記

12ヶ月移動平均+RSの2015年9月末シグナル

雑記 > 投資信託 > 12ヶ月移動平均+RSの2015年9月末シグナル

2015年9月末シグナル

現在の状況はこちらから

結果は以下の通り。

全面的に昨日は大幅に下がり、本日は値上がりしたという状況でしたが結果的に国内債券以外は12ヶ月移動平均割れという状況です。

  1. SMTグローバル債券インデックス(Sell)
  2. SMT国内債券インデックス
  3. SMTグローバルREITインデックス(Sell)

トレードとしては先月1位2位だった国内株と先進国債券を売却し、国内債券を購入することになります。資金を1点に集めることになり、危険な感じがします。(3銘柄運用であれば2/3、2銘柄運用であれば1/2をMMFにするなど独自ルールを検討した方がいいかもしれません。)

前月比でみるとTOPIXが-8%なので、9/Bの先進国株の売却同様大きな損益になっています。先進国債券も前月比がマイナスとなっていますが、私の場合10日間で分割購入したのがよかったのか僅かにプラスとなっています。



関連記事

投資戦略

移動平均とレラティブ・ストレングスを組み合わせた投資法

レラティブ・ストレングス計算ツール

レラティブ・ストレングス計算ツールをアップデートしました

手入力版のレラティブ・ストレングス計算ツールもアップデートしました

SMTシリーズの12ヶ月移動平均+RSのチャート

コメント

カレンダー

08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30