忍者ブログ

雑記

12ヶ月移動平均+RSの2019年07月末シグナル

雑記 > 投資信託 > 12ヶ月移動平均+RSの2019年07月末シグナル

2019年07月末シグナル

レラティブストレングスの順位とポートフォリオ

現在の状況は こちら から 。

上位3つは以下の通りです。

  1. SMTJ-REITインデックス・オープン
  2. SMTグローバル株式インデックス
  3. SMTグローバルREITインデックス・オープン

7月末の結果は6月に続きJ-REIT、グローバル株式、グローバルREITの順となりました。

ポートフォリオはJ-REIT、グローバル株式に1:1あるいはJ-REIT、グローバル株式、グローバルREITに1:1:1となります。

eMAXISバランスファンドは再度反発しています。


FOMCはフェデラルファンド(FF)の金利誘導目標を0.25%下げて2~2.25%に決定しました。利下げの下げ幅が低いということで8/1以降の米ダウは下落しています。その外にも中国への追加関税や10月のハードブレグジットも今後グローバル株式の下げ要因になりそうです。

日本株は相変わらずまともな経済政策もなく、投資対象としては不向きな状況です。但しJ-REITは継続的に地味な上昇を続けています。

コメント

カレンダー

03 2020/04 05
S M T W T F S
1 2 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30