忍者ブログ

雑記

ストレンジジャーニー・精霊、御霊でのスキル継承

雑記 > 真女神転生ストレンジジャーニー > ストレンジジャーニー・精霊、御霊でのスキル継承

精霊、御霊の継承可能スキル属性

継承可能属性リスト

御霊は4属性を継承できない結果になっている。対象悪魔が継承可能を調べる必要があるが、4属性を継承させる場合は精霊合体のランクアップやランクダウン時に継承させることができる。

物理、銃、補助、回復スキルを継承させる場合は御霊合体が利用可能。ジャックフロストに氷結反射がついてる等、4属性の耐性(火炎耐性など)は対象悪魔自体に耐性が付いている場合が多いが、物理耐性は物理継承可能悪魔が所持していない場合が多いので御霊合体による物理耐性継承は利用可能な場面は多い。

Lv名称
21 アラミタマ
26 ニギミタマ
31 クシミタマ
36 サキミタマ
8 アーシーズ 魔獣、地霊、夜魔
12 エアロス 天使、妖魔、妖精
16 アクアンズ 妖鳥、妖鬼、鬼女
20 フレイミーズ 天女、龍王、堕天使
21 ノーム 神樹、聖獣、地母神
25 シルフ 霊鳥、龍神
28 ウンディーネ 女神、神獣
32 サラマンダー 幻魔、鬼神

精霊合体によるスキル継承例

例なので実用的ではないが、ジャックランタンにヴィーヴルのマハラギオンを継承させた例を下のフローに示す。龍王はフレイミーズを作成可能なのでそのままフレイミーズにマハラギオンを継承させ、ハイピクシーをランクダウンでジャックランタンを作成している。

応用というわけではないが、一旦スキル継承可能な種族を経由し精霊にした例。トナティウの火炎反射とマハラギダインを継承させたいが、破壊神は同種族の合体で精霊にすることができないので、スキルが継承可能で且つ同種族の合体でサラマンダーを作れるゾウチョウテンを作成した例。そのサラマンダーでゲンブをランクダウンさせヴィーヴルにしている。ヴィーヴルから特殊合体でウロボロスに火炎反射とマハラギダインを継承させることができる。

ウロボロスは普通に作成しても火炎耐性を継承するし、ヴィーヴル作成時にランクダウンさせるだけでもゲンブの火炎無効を継承するのでお手軽感はないが、マハラギダインのおまけがつく。

戻る

コメント

カレンダー

09 2018/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31