忍者ブログ

雑記

12ヶ月移動平均+RSの2015年7月末シグナル(2日先行)

雑記 > 投資信託 > 12ヶ月移動平均+RSの2015年7月末シグナル(2日先行)

2日先行した2015年7月末シグナル

7/Eまで2日ほどありますが、7月の最終週末ということ7/29の終値でRSの結果を算出しました。

結果は以下の通り。上位2銘柄は先月と順位は変わらず、3位はG-REITとなっています。

本日だけでグローバル株式が+207ほど動いていますが、RSの数値としては上位2銘柄のみ2桁となっており、7/31までに順位に影響はないと思いますが、12ヶ月移動平均のBuy/Sellシグナルには影響はあるような気がします。

  1. SMTTOPIXインデックス・オープン
  2. SMTグローバル株式インデックス
  3. SMTグローバルREITインデックス

まったく資産が増えている気がしないのですが、上位2位銘柄は6/Eと比べかろうじてプラスなようです。また中国の影響か新興国株式/債券はSell(12ヶ月移動平均線割れ)になりました。

J-REITもSellですが、まさか新国立競技場の白紙問題なのでしょうか?


関連記事

投資戦略

移動平均とレラティブ・ストレングスを組み合わせた投資法

レラティブ・ストレングス計算ツール

レラティブ・ストレングス計算ツールをアップデートしました

手入力版のレラティブ・ストレングス計算ツールもアップデートしました


コメント

カレンダー

11 2017/12 01
S M T W T F S
1
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31