忍者ブログ

雑記

ストレンジジャーニー・フォルナクス攻略メモ(前半)

雑記 > 真女神転生ストレンジジャーニー > ストレンジジャーニー・フォルナクス攻略メモ(前半)

セクターの散策

散策中の注意悪魔

全体的にHPも攻撃力も敵が多い気がするが、物理攻撃を反撃や反射されることはないので、弱点を突くよりは全体攻撃で一掃する方がいい。

物理耐性持ちと殴り合うとこちらもダメージが蓄積すので、物理耐性持ちはチェックして、対応用の仲魔を用意しておく。唯、ブフダインなどで弱点を突いても攻撃が通る程度なので過信は禁物。

数が少ないので会話で仲魔にしておくのも有効。

Lv名称弱点特徴
45 トラルテクトリ デスバウンドが厄介
46 グレンデル ハマ 物理耐性持ち。ハマのほかBADステータスも有効

あとエネミーサーで出るキンマモンのメギドは強力で連発されるとまず死ぬ。


散策用仲魔の準備

ウロボロスの撃破で主人公のLvは43程度。フォルナクスでは直ぐにモロク等ボスとの戦いになるため、物理耐性を所持し全体攻撃を使える仲魔を作成する。

一人目は御霊合体でチャージと物理耐性を継承したオセ。単体相手では通常攻撃の二回攻撃、全体相手はべノンザッパーで散策もボス戦も頑張ってもらう。

二人目は御霊合体でメディラマと物理耐性を継承したフロストエース。期待効果は薄いがブフダイン役件、ボス戦でアギとブフを反射させる係。

三人目プレーンのドミニオン。マハンマオンとメギドを持っているが、マハンマオンはグレンデルの他に魔王バロールにも効く。マハンマオンは即死率は55%なのでUnknown相手にとりあえず打ち込んでも効果があったりする。

フォルナクスのスタートは上記の仲魔をメインに足を踏み入れるが、Lvが上がってきたらハマ役とブフ役を統合してソロネを作り、全体物理攻撃役をもう一人作る。

フォルナクスは火炎弱点の悪魔が何体かいるためソロネのアギダイン+火炎ハイブースタを用意しつつブフ系をデビルソースで追加。

エリダヌスでベノンザッパーを継承したアレスを再利用して、ベノンザッパーと物理耐性を継承したセイリュウを作成する。

ティターンのメガトンプレスというあまり継承によくないスキルを持っているが、セイリュウの基本スキルの数が2つしかないため、物理耐性まで継承可能。

イベント戦

魔王モロク戦

1F通路でモロクと戦闘。特に困ることはないはず。

魔人なら今後も使い続けて問題ないと思い、マタドールにヴォジャノーイの氷結耐性とヴィヴィアンのラスタキャンディをデビルソースで追加。

モロク戦は前述のオセ、フロストエース、マタドールで。

死神オルクス戦

モロク戦の後、3分岐の部屋を右に進むと奥でオルクス戦となる。物理に耐性があるためウロボロス戦で使ったミシャグジさまをアギダイン、溶解ブレス要因で投入。

あとは物理反射を期待してドッペルゲンガーとラスタキャンディ係のマタドール。

堕天使ミスラ戦

基本的にはモロク戦と同じオセ、フロストエース、マタドール。時短の為に戦闘開始時はミシャグジさまで溶解ブレスを1回実施後、マタドールに交代。

Exミッション

魔人アリス戦

アリスは物理に強く、魔力もあるため魔法系も効きずらいが若干まし。補助魔法で魔法威力を地道に上げて戦うしかない。

アリスの殴りは以外に威力が高いため、メンバーはドッペルゲンガー、ウロボロス戦でテトラジャ、アギダイン役だったサンダーバード。ミシャグジさまは溶解ブレス後に散策中に仲魔にしたラケシスに交代。

戻る

コメント

カレンダー

05 2020/06 07
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30