忍者ブログ

雑記

12ヶ月移動平均+RSの2018年10月末シグナル

雑記 > 投資信託 > 12ヶ月移動平均+RSの2018年10月末シグナル

2018年10月末シグナル

レラティブストレングスの順位とポートフォリオ

現在の状況は こちら から 。

上位3つは以下の通りです。

  1. SMTJ-REITインデックス
  2. SMTグローバルREITインデックス
  3. SMT国内債券インデックス(SELL)

3位の国内債券がSELLなので、ポートフォリオは、J-REIT、G-REITに1:1となります。

9月末で購入となったTOPIX(日本株式)が早速SELLとなり、グローバル株式もSELLとなってしまいました。特にTOPIXは高値掴みとなり残念なことになりました。


グローバル株式のマイナス要因は利上げとEUの引き締め気味の政策、日本株のマイナス要因は消費税増税でしょうか。入管法改正で労働者の低賃金維持となるためマイナス要因となるかもしれません。

一方で2 TOPのREITですが、株式からREITに資金が流れているのかもしれませんが、こちらも前月比はマイナスなのであまり良い雰囲気ではありません。eMAXISバランスファンドも12ヶ月移動平均がマイナスなので全体的に下がっていくことを予想してしまいます。

コメント

カレンダー

12 2019/01 02
S M T W T F S
2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31