忍者ブログ

雑記

12ヶ月移動平均+RSの2018年5月末シグナル

雑記 > 投資信託 > 12ヶ月移動平均+RSの2018年5月末シグナル

2018年5月末シグナル

レラティブストレングスの順位とポートフォリオ

現在の状況は こちらから

上位3つは以下の通りです。

  1. SMTTOPIXインデックス・オープン
  2. SMTJ-REITインデックス・オープン
  3. SMTグローバル株式インデックス・オープン

日本株(TOPIX)、J-REIT、グローバル株の順位となっています。ポートフォリオはJ-REIT:日本株=50%:50%又は先進国株:日本株:J-REIT=33%:33%:33%での投資となります。

グローバル株式(主にアメリカ)は直近イタリアの政局不安の後退と原油相場の反発で持ち直しているように見えますが、それ以外の先進国、新興国の株式、債券、REITが全てSELLとなってしまいました。

日本の様子

EUは自国通貨を発行できず、政治的決定権(主に移民問題があるようですが)を各国が持たない状況が続く限り、ドイツ以外いつどの国が離脱を言い出すかわからないと思います。それをもって政局の混乱ということですが、日本においては国民に全く支持されていない野党のせいで国会が混乱しているようにも見えます。外交問題(拉致問題)は安倍総理がうまくコントロールしているように見えますが、それがワンマンに映りそれも正常な状態か不明です。

経済面では3月決算企業の発表が終わり、今後は何事もなければ徐々に上がっていくのではと期待していますが、何故か消費税の話が浮上したり、移民受け入れ方向で政治が進んだりでマイナス要因が払拭されません。

消費税に限らず増税はもちろんのこと、移民についても人件費(労働者にとっては給与所得)が減ることは国民経済にマイナスなのでよろしくないと思っています。

コメント

カレンダー

05 2020/06 07
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30