忍者ブログ

雑記

12ヶ月移動平均+RS投資での売却と購入

雑記 > 投資信託 > 12ヶ月移動平均+RS投資での売却と購入

売却と購入の方法の検討

12ヶ月移動平均+RS投資について、 今月の結果 は久々に銘柄変更となりました。


先進国株を売却し、先進国債券を購入することになります。

但し(個人の感覚なのですが)、月末/月初は各指数の値が高く、月中は低い傾向を感じます。また8/Eから乱高下もあり、銘柄切り替えの方法を少し考えました。

考えると言っても、月初に全て売却し、購入は大体1週間(5営業日)に分けて行うというだけです。

普通であればそんな検討よりも、G20やFOMCの結果までMRFとしておく等、時事ネタをもとに対応を考えるかもしれませんが、その辺は来月のシグナルに織り込まれてからの対応となります。

世界経済インデックスFを売却

12ヶ月移動平均+RS投資とは無関係ですが、SMTグローバル株式インデックスのSellシグナルが後押しとなり、保有していた世界経済インデックスFをすべて売却しました。

約定日は9/1になっていたのですが、約定金額を見ると9/2の19,509(19,528-信託財産留保額分)となっており、低いところで売れてしまい若干凹んでいます。

これこそ回数を跨いで売却すべきでした。


関連記事

12ヶ月移動平均+RSの2015年8月末シグナル

世界経済インデックスFが大幅下落でパニック中


コメント

カレンダー

08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30