忍者ブログ

雑記

楽天銀行とマネックス証券を組み合わせた小銭稼ぎ

雑記 > 株関連 > 楽天銀行とマネックス証券を組み合わせた小銭稼ぎ

楽天銀行とマネックス証券の組み合わせ

楽天銀行の株式配当金受取プログラムは配当金の受取件数毎に10円現金を受け取ることができるシステムです。 これにマネックス証券のワン株を組み合わせます。ワン株は1株単位での株を売買できるシステムです。
配当金の金額は何円でもいいので、ワン株によりできるだけ安く株を購入し、株式配当金受取プログラムの10円をできるだけ多く取得するというかなりせこい戦略です。


準備

準備するのは以下の通りです。各口座の開設と維持費は無料です。

  • 楽天銀行口座
  • マネックス証券口座
  • 株式購入用の現金
  • 株式購入手数料の現金

銀行口座で配当を受け取る必要があるので、登録配当金受領口座方式にしてください。

口座開設キャンペーンなどがある場合は注意してください。数万円単位で現金がもらえる可能性があります。

右記のモッピーのバーナーから、モッピーの会員登録後、各口座を開設した場合、楽天口座で300P、マネックス口座で1000P獲得できます。

おすすめの株

本来、他人に株をすすめる場合、値上がりする銘柄を上げるのがセオリーですが、ここでは年4回配当を受け取れる銘柄を挙げます。購入の際は株価の値下がりと無配化のリスクがありますので、自己責任でお願します。

コード 銘柄名称 2/20の終値
2170 リンクアンドモチベーション 157
3593 ホギメディカル 6090
6581 日立工機 923
6817 スミダコーポレーション 648
7267 ホンダ 3964.5
8304 あおぞら銀行 430
9449 GMOインターネット 1162

株の暴落や倒産リスクが怖い場合はETFがいいですが、ETFはワン株に対応していないのでここではおすすめしません。しかし、ETFは年12回、年6回配当と配当受け取り回数が多いものもありますので、ワン株にこだわらなければそちらがよいでしょう
2015/03/01追記投資で小銭を稼ぎ鯛 ver3.0 ~小遣い1日1000円夫の投資ブログ~ 様の記事でETFは株式配当金受取プログラムに対応していないようです。失礼しました。




関連記事

投資戦略

コメント

カレンダー

08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30