忍者ブログ

雑記

ストレンジジャーニー・メムアレフ攻略メモ

雑記 > 真女神転生ストレンジジャーニー > ストレンジジャーニー・メムアレフ攻略メモ

メムアレフ戦準備

主人公の装備とアイテム

武器は適当。防具はドラゴンベスト(火炎、電撃無効)、ドラゴンリング(食いしばり)。防具も好みでいいかもしれないが、キス・マーやMAの無慈悲な攻撃があるのでドラゴンリングで対策したい。厄災の輪廻による石化に対しては無力化もしれない(未検証)。

宝玉やチャクラドロップは多数。もし宝玉が不足していると思ったらエネミーサーチで死神ネルガルからもらう。チャージ+狂気の粉砕で楽に勝てるはず。もし魔人トランペッターに出会っても逃げれるので諦めない。

メムアレフの光、闇対策でテトラジャの石を5個ほど。デルファイナスのエネミーサーで出る幻魔クラマテングがドロップする。


仲魔の準備

主人公のLv69での仲魔の準備。Lv69だとギリギリ龍神ケツアルカトルからメシアライザーが継承できる。なくても妖精ティターニアがメディアラハンを所持しているのでアムリタシャワーで何とかなる。

物理と属性魔法の対策、ラスタキャンディ、ランダマイザ、火炎攻撃など考え以下の3人。2属性反射できる幻魔フロストエースと地母神アシェラト。4属性に耐性があり回復スキルを継承可能な妖精ティターニア。夜魔リリスも4属性に耐性があったが回復スキルであるメシアライザーと招来の舞踏が欲しかったため、妖精ティターニアを選んでいる。

妖精ティターニアは好みによってトリスアギオン+火炎ハイブースタで攻撃要因にしたり、厄災の輪廻対策に身体異常無効や精神異常無効をつけたり、大洪水のフォローでスクカジャを付けるなど。

地母神アシェラト

幻魔フロストエース

妖精ティターニア

スキル継承に関しては以下の通り。

名称継承方法スキル
アシェラト 通常 物理無効、物理ハイブースタ
デビルソース 狂気の粉砕、氷結反射、アギダイン、ランダマイザ
フロストエース 通常 物理無効、ラスタキャンディ
デビルソース アギダイン、疾風反射、電撃無効、サバトマ
ティターニア 通常 メシアライザー、招来の舞踏
デビルソース 物理無効、身体異常無効、トリスアギオン、火炎ハイブースタ

地母神アシェラト、幻魔フロストエースに物理無効、物理ハイブースタ、ラスタキャンディを継承させる方法は妖鬼での物理スキル継承を参照。

妖精ティターニアへのメシアライザー、将来の舞踏の継承は龍神ケツアルカトル、女神イシュタルから行う。龍神ケツアルカトルはLv69、女神イシュタルは悪魔全書のパスワード『MIHOOBARA』での召還が必要。

継承フローは以下の通り。

必要なデビルソースリストは以下の通り

スキルLvデビルソース所持悪魔
氷結反射 65 ニーズホック
電撃無効 49 アンズー
疾風反射 61 ケルプ
物理無効 58 セイテンタイセイ
身体異常無効 46 グリフォン
精神異常無効 50 オベロン
ランダマイザ 41 トート
狂気の粉砕 55 ワイルド・ハント
サバトマ 24 アメノウズメ
トリスアギオン 65 オメテオトル
火炎ハイブースタ 50 モロク

メムアレフ戦

主ダメージは1戦目、2戦目共通で地母神アシェラトと幻魔フロストエースの火、氷、風の反射で1000くらい。テトラジャの石で破魔・呪殺対策をしておくのも共通。

大霊母メムアレフ

ラスタキャンディとランダマイザを1回ずつ使用で止めておくと始祖の理は使用させない。代わりにこちらの攻撃は当たり難いが長引くとテトラジャの石が減ったり、アスラローガが来たりで厄介のなので、とりあえず攻撃しておく。

厄災の輪廻やアスラローガはあまりしてこないが、妖精ティターニアが正気を失うと立て直しが厄介。

虚大霊メムアレフ

ラスタキャンディとランダマイザを3回ずつまで使用可能。少し攻撃が当たり易くなる。

最初は火炎弱点なのでアギダイン等で攻撃していく。スキルのメムアレフの後2~3ターンで属性が変わるので反射されたら物理攻撃に切り替える。

トリスアギオンで400~500、狂気の粉砕で(120~140)xn。結局は反射頼りだが大洪水の様に危険な攻撃もあるので、積極的に与ダメージ増やして早期に決着をつける方が有利。

戻る

コメント

カレンダー

07 2018/08 09
S M T W T F S
2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31