忍者ブログ

雑記

ストレンジジャーニー・アントリア攻略メモ

雑記 > 真女神転生ストレンジジャーニー > ストレンジジャーニー・アントリア攻略メモ

セクターの散策

アントリアはB1侵入直後、Unknownでカソ、カハク、メルコムなどが出てくるタイミングが一番きつい。ピールスポットをキャンプ地と考え、その付近でUnknownがなくなるまで戦う。

あとは継戦能力が無いのでまともに戦うとすぐにMPが尽きる。ピールスポットから足を延ばす時はできるだけ会話で戦闘を回避する。

強力な敵としてはLvが高い、妖鬼オニ、天使アークエンジェル、天使プリンシパリティ。妖鬼オニはB1でも出現するので早めにジオを所持するザントマンを作っておきたい。天使アークエンジェルはハマを持っているので即死にも注意。

出現頻度は低いが天使プリンシパリティに出くわすと厄介なので、ガルを所持する妖魔コッパテングを控えさせておきたい。妖魔コッパテングは合体でブフを継承させることも可能。

Lv名称弱点特徴
8 オニ 電撃 物理耐性と物理攻撃が強力
8 アークエンジェル 電撃 物理攻撃とハマの即死
14 プリンシパリティ 疾風 単純に高レベル

イベント戦

堕天使オリアス戦

ピクシー、ノッカー、タンガタ・マヌを揃えてから挑む。

主人公とピクシーは火炎で弱点を突くか回復を行う。ノッカーはデビルCOOP要因なので無理せず防御も使う。タンガタ・マヌは適当に。

オニ+α戦

B1に出現する悪魔で、B2でのオニ戦用にジオ系所持悪魔の作成を行う。候補はザントマンとメルコムで、この2体でデビルCOOPを狙い、多少は楽に倒せるようにする。主人公がイベリッタPを装備していると大分楽に戦える。

メルコム作成時は、ザントマンのデビルソースにボーナススキル (Bスキル)でディアを付けておき、メルコムにディアを継承させ、モラクス戦での回復役にする。

Lv名称素材悪魔デビルソース備考
4 ザントマン ピクシー - ディア継承
ノッカー
7 メルコム エンジェル ザントマン(Bスキルディア) マハジオ、ディア継承
ノッカー

魔王モラクス戦

メンバーとして火炎に耐性がある攻撃役と回復役を作成する。回復役はオニ戦で作成した堕天使メルコム(ディア継承)。攻撃役はデビルソースでブフを継承させた地霊カハクを作成する(下表)。地霊カハクのLvは6で若干低いのでモラクス戦の直前ではなく、早い段階で作成しLvを上げておく。

補助系としては牙折りを所持するオニとタルカジャ所持のコッパテング。

魔王モラクス戦開始時は妖鬼オニ、妖魔コッパテング、地霊カハクでそれぞれ牙折り、タルカジャ、ブフで攻める。妖魔コッパテングは途中で堕天使メルコムと交代する。

魔王オラクスのゲヘナはBAD STATUS恐怖を付与する効果がある。恐怖状態では仲魔が勝手に帰還したり主人公が未行動になったりする。対策としてはアントリアB1の宝箱で入手できるパトラストーンで十分。4ターン目か5ターン目にゲヘナを使用するのでこの辺りで堕天使メルコムを出せると丁度いい。

Lv名称素材悪魔デビルソース備考
6 カハク カソ タンガタ・マヌ
又はノッカー
ブフ継承
ザントマン
8 オニ ピクシー - 作成例
ザントマン
5 コッパテング カソ - ブフ継承、タルカジャ所持
ノッカー

その他

オープニングの成長タイムを決める設問

めんどくさがって一番上を選び続けるとアタック型になる。

残影+チャージ所持の悪魔の作成

物理単体攻撃の残影は新月時で威力300となり、チャージと組み合わせることで序盤から高威力の攻撃手段が確保できる。デビルCOOPの加算が無い分、弱点を突いた場合よりダメージが低くなるかもしれないが、相手の物理耐性だけ意識すればいいので考えることが減るのもメリット。

低レベルクリアを意識していなければ、モラクスの討伐でLvが10以上になっていると思うが、この時点で残影+チャージ所持する悪魔を作成可能となる。悪魔全書のパスワード『まじゅうとりゅうおうきんだんのひじゅつ』でカクエンを呼び出し、カクエンとオニの合体で残影+チャージを所持したイッポンダタラができる。

逆にイッポンダタラとカソでカクエン(残影+チャージを所持)も作成可能。イッポンダタラは氷結耐性があるのでボーティーズのミトラス戦で有効。一方カクエンは物理耐性があるのでノリス、マーカブ戦ではこっちが有利だが、イッポンダタラでもなんとかなる。

Lv名称素材悪魔デビルソース備考
10 イッポンダタラ カクエン - 残影+チャージ所持
オニ
10 カクエン イッポンダタラ - 残影+チャージ所持
カソ

Exミッションのローレライ戦

アントリア攻略直後でも、カハク、ゴブリン、イッポンダタラでローレライの撃破は可能。但しローレライのマリンカリン、ドルミナーへの対抗手段がないので運次第。

主人公とカハクで火炎攻撃+デビルCOOP、ゴブリンはタルカジャ、イッポンダタラはチャージ+残影でひたすら攻撃。マリンカリン対策に主人公は弱い武器を装備。

TAKE2で勝てたが、BADステータスに掛からなかった為。

戻る

コメント

カレンダー

04 2019/05 06
S M T W T F S
1 2 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31