忍者ブログ

雑記

12ヶ月移動平均+RSの2018年3月末シグナル

雑記 > 投資信託 > 12ヶ月移動平均+RSの2018年3月末シグナル

2018年3月末シグナル

現在の状況は こちらから

上位3つは以下の通りです。

  1. SMT新興国株式インデックス・オープン
  2. SMTTOPIXインデックス・オープン
  3. SMTJ-REITインデックス・オープン

新興国株と日本株は相変わらずですが、先月まで3位だった先進国株式がSELL判定と同時に6位に転落し、J-REITが3位に浮上してきました。ポートフォリオは新興国株:日本株=50%:50%又は新興国株:日本株:J-REIT=33%:33%:33%での投資となります。

順位を維持している新興国株と日本株ですが先月比ではいずれもマイナスです。また(本来のレラティブストレングスの判断とは無関係ですが)eMAXISバランスファンドが12ヶ月移動平均よりわずかに下回っているので全体的に下落方向に向かうのではないかと思います。

先進国株の下落に関しては、元々FRBの利上げ、米中の貿易問題がありましたが、さらにフェイスブックの個人情報流出、自動運転での死亡事故などで今迄好調だった技術関連を中心とした株価の下落が要因だと思います。唯貿易問題に関しては第三国経由のダンピングや知的財産権侵害に対する制裁なので一方的に中国に問題があります。

コメント

カレンダー

08 2018/09 10
S M T W T F S
1
3 4 5 6 7 8
10 11 12 13 14 15
17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30